星空の観察  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11  13 14 15 16-17

                              星空の観察 (2018)
                 

        私の愛機

6’のハレー彗星の接近に備えて購入しました。
FCT76o−480o 屈折赤道儀です。
 小型軽量ですので、軽自動車に搭載しては
天文現象を追って出かけました。
 27歳!かなりガタがきましたがまだまだ現役で


火星と木星の接近  1月14日
 今朝3時半に眼が覚めました。
ふと、火星と木星の大接近が1月7日だったので、まだかなり接近しているのでは
と思いながら、カメラをむけました。

 我が家から見える空ギリギリのところに輝く二つの星に向かってシャターを切った
のが左の画像です。
木星の衛星もハッキリ写っています。

 データー
・キャノンのイオス キッス
 ・ISO1600
 ・F5 8秒露光 
・100o望遠レンズ
・三脚




失敗原因

L画像の木星です
 ・星が流れています→100o望遠レンズで8秒間の固定撮影はムリですね。
 ・星がガタガタに流れています。→三脚がガタガタだからです。

 こんな調子の失敗写真を性懲りもなく撮り続けています。

今年のスーパームーン 1月2日

  今年最大の満月でした。
 雲一つない空に照り映える月は見事でした。

 今年最小の満月は7月28日です。二つの月の大きさを比較するために今回の画像データ
をしっかり画面に記入しておくことにしました。
(いつもデーターが行方不明になるダラシナサ対策です。)


 新年初の大失敗です
 画像は1月2日夜半に撮影。 正しくは2日の早朝でした!!!!。
いつもこんな調子です。





・300o望遠レンズ+60D、手持ち撮影



 







                                      ホームヘ